関西学院大学の広報誌『関学ジャーナル』にて、LGBTs絵本のインタビュー記事が掲載されました!!

f:id:harukiN:20200201162801j:plain

 

 

上記のツイートにあるように、この度「LGBTs絵本の取り組み」が大学の広報誌に掲載されました。(やった~!とっても嬉しい。)

文章の制約がある中、「簡潔に」そして「的確に」まとめてくださった、関学広報室の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。関学広報室のみなさま、いつも支えてくださって、ありがとうございます。

また、大学内でこのように取り上げていただけたことで、少しずつかもしれませんが、LGBTs絵本の取り組みが認知され、応援や共感の輪が広がっていくだろうな、と感じています。

引き続き、LGBTs絵本の取り組みに力を注いでいきます。

 

f:id:harukiN:20200201162907j:plain

感謝~絵本制作を支えてくれた皆さまへ

絵本を作ろう。と決意した1年秋。

ゼミの取り組みでもないー

サークルの取り組みでもないー

ただの1人の大学生の取り組みだった「LGBTs絵本」ー

この取り組みが大学に評価され、こうして応援されるようにまで発展しているのは、一番はじめの大変な時期を支えてくださった皆さまのおかげが一番大きいです。

先の見えない中、僕の絵本の取り組みを面白がってくれたり、僕を信じて手伝ってくれた皆さん、ほんとうにありがとうございます。

みなさんが関わってくれた、

このLGBTs絵本の取り組みは益々、発展させていきます。

僕は本気です。

僕は本気です。

(大事なことなので、2回書きました。笑)

 

「一度、決めたことは絶対、やりぬきます。」

 

絵本をさらに、さらに、広く知ってもらえるようにー

そして、LGBTsについて身近に感じてもらえ、考えるきっかけにー

僕ができることを着実に、少しずつ....前へ、前へ!!!!

 


【LGBTs絵本】 みんな すっごく いいね! いろいろな個“性"|ながえ はるき / はれまちゆきの【読み聞かせ】

 

【絵本の読み聞かせ動画】1,500再生を突破しました。#YouTube

f:id:harukiN:20200126144755j:plain

 

先日、こんなツイートをしました。

 

 

 

ネット上における、絵本の無料公開について

僕は、本ブログでも絵本の内容をオープンにしています。

ネット環境さえあれば、

「いつでも、どこでも、だれでも」絵本を見ることが可能です。

また、本ブログだけでなく、YouTubeにおいても 絵本の内容をオープンにしています。これは、「絵本というのは、読み聞かせを経て、はじめて真の意味で完成する」という僕の考えによるもの。

ブログ&YouTubeで、多くの人にLGBTs絵本を知ってほしいんですね。

今回、1,500回再生されて嬉しいです。そして、引き続き、頑張ろうと思います。地道にコツコツ、取り組みを継続していきます。

【余談】読み聞かせ動画のよさ

 

 

つまり、読み聞かせ動画だと、いろいろな方(視覚障害者、子ども、大人)が見て、聞くことができるんですね。いいですよね。

最後に宣伝! 

さらに多くの人に愛されていくであろう絵本をぜひ、聞いてみてね!!


【LGBTs絵本】 みんな すっごく いいね! いろいろな個“性"|ながえ はるき / はれまちゆきの【読み聞かせ】

【うれしいお知らせ🌈】 LGBTs絵本『みんなすっごくいいね!』を女子高生がブログで紹介してくれました! ☘

 

 

ぜひ、見てください!!! ▼

aoi-lgbtq.hatenablog.com

 

 

参考: 以下、忙しい人向けに「あおいさん」のブログから一部抜粋します。

━━━━━━━━━━

■ LGBTs当事者の私から見たこの絵本の感想

 

f:id:harukiN:20200114235624p:plain

私はパンロマンティックとトランスヴェスタイトというセクシャルマイノリティです。

(パンロマンティックとトランスヴェスタイトについては、過去の私の記事で詳しく解説したので、そちらを参考にしていただけるとありがたいです。)

 

LGBTの四種類はなんとなく知っている」という方は多いと思いますが、やっぱりまだ「s」部分はそこまで知られていないというか…

でも、「みんな すっごく いいね!」ではパンもちゃんと紹介されてて、個人的にはそこもすごく感動しました。

私は「性の多様なありかた」にLGBTだけではなく「s」の部分も注目しているのがこの作品のいいところの一つだと思います。

そして、アライがいること!!

これ、本当に大事ですよね!!ヘテロでもセクマイでも、理解者がいることは本当に大事なことで、そんな存在がこの絵本の世界にもちゃんといるということに感動しました。

この作品の特徴は、使われている言葉の一つ一つにぬくもりがあり、さらにかわいらしい絵がその優しい絵本の世界の扉を大きく開けるように、読者の心にじんわりと広がっていくところだと思います。

こういう優しい作品がもっともっとたくさんの人に届いて、LGBTsに対して正しい知識を持った人が増えてくれること祈っています。

ちなみに、この作品の書籍化のために今クラウドファンディングを準備しているそうですが、まずは個人的に「今年二歳になるいとこにYouTubeの読み聞かせ動画をみせようかな~」と思っています。

せっかく”LGBTs絵本”という素敵なツールがあるんだから、積極的に広めていかなきゃですもんね!!笑


【LGBTs絵本】 みんな すっごく いいね! いろいろな個“性"|ながえ はるき / はれまちゆきの【読み聞かせ】

 

 

 

 

【報告】関学高校生向けサイト「What for Kwansei?」に取材記事アップされました!

こんにちは。

f:id:harukiN:20191222221117j:plain

LGBTsで悩む人のために、

1人ひとりが尊重される内容(違っていてもいいんだよ)の

絵本を作りました、ながえです。 ▼絵本

 

www.youtube.com

 

このたび、大学から取材を受けました。▼

 

関学高校生向けサイト「What for Kwansei?」

 

whatfor.kwansei.ac.jp

 

私は5つ記事にしていただきました。

 

①同郷の後輩へ

whatfor.kwansei.ac.jp

 

関西学院大学の魅力

whatfor.kwansei.ac.jp

 

③学部プログラム(国 語)

whatfor.kwansei.ac.jp

 

④学部プログラム(教職概論)

whatfor.kwansei.ac.jp

 

⑤留学プログラム(アイルランド

whatfor.kwansei.ac.jp

 

以上。5つの取材記事でした。

 

ぜひ、みてくださいね。

 

 

 

【読み聞かせ】 みんな すっごく いいね! いろいろな個“性"|【LGBTs絵本】

■ 読み聞かせ動画、ついに完成しました!

ここまでくるのに、1年かかりました...!!(長かった...笑)

ひとえに、多くの人の支えがあったから、完成できました。

動画は、3分で見れますので、ぜひ、見てくださいね!

 


【LGBTs絵本】 みんな すっごく いいね! いろいろな個“性"|ながえ はるき / はれまちゆきの【読み聞かせ】

 

====================

■ 「みんな すっごく いいね!」とは?

LGBTの4つだけではない、いろいろな個“性”を紹介した絵本。
当事者をはじめ、絵本チームをつくり、仲間と共に創り上げてきた。

====================

■ みんなのコメント

 

f:id:harukiN:20191013020109j:plain:

 

f:id:harukiN:20191013020213j:plain

 

f:id:harukiN:20191013020248j:plain

 

f:id:harukiN:20191013020259j:plain

 

f:id:harukiN:20191013020308j:plain

 

f:id:harukiN:20191013020339j:plain

 

f:id:harukiN:20191013020347j:plain

 

f:id:harukiN:20191013020400j:plain